<地域おこし会社>絶滅危惧「ムラサキ」に期待 化粧品完成 – エキサイト … – エキサイトニュース

Home » 企業誘致 » <地域おこし会社>絶滅危惧「ムラサキ」に期待 化粧品完成 – エキサイト … – エキサイトニュース
企業誘致 コメントはまだありません



 住民が株主になることで地域全体を株式会社に見立てる−−。そんなユニークな寒村活性化策に取り組む滋賀県東近江市の地域おこし会社「みんなの奥永源寺」が22日、絶滅危惧植物ムラサキを原料にした主力化粧品「MURASAKIno(ムラサキノ)」を同市役所で発表した。「あかねさす紫野行き」と万葉集にもうたわれた原種のムラサキを使った初めての化粧品だという。

 古くから染料として使われたムラサキには、根に含まれるシコンエキスに殺菌や抗菌、肌の再生などの薬用効果があるとされる。同社代表取締役の前川真司さん(30)が、地域おこし協力隊として2014年に同地に着任した当初から休耕地でムラサキを増殖栽培。薬品会社と協力し、成分分析などを繰り返して商品化にこぎつけた。

 発表された化粧品は、化粧水(3780円)▽乳液(4104円)▽美容オイル(5940円)▽ハンドクリーム(3240円)▽洗顔フォーム(3240円)の5種類で、いずれもムラサキの色素のみで着色。ピンクや薄紫色など女性好みの色に仕上げられ、国産のバラ香料がほのかに香る。

 美白やアンチエイジング効果などが期待できるといい、今月11〜13日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた美容関係の展示会で試作品を並べたところ、約80社が販売に関心を示すなど上々の評判を得た。

 東京を拠点に全国展開するオーガニック専門店などで11、12月の発売を予定し、5商品を合わせて2500本を出荷。






コメントを残す