<姨捨の棚田>輝く黄金色 長野・千曲 – BIGLOBEニュース

Home » オーナー制度 » <姨捨の棚田>輝く黄金色 長野・千曲 – BIGLOBEニュース
オーナー制度 コメントはまだありません



黄金色に染まった「姨捨の棚田」=長野県千曲市で20日、小型無人機で後藤由耶撮影

写真を拡大

 国の重要文化的景観に選定されている長野県千曲市の「姨捨(おばすて)の棚田」が実りの秋を迎え、黄金色に輝いている。山肌に広がる棚田では収穫が最盛期を迎え、今月いっぱいまで続く。

 同市は、後継者不足により1996年から一部でオーナー制度を導入し、棚田の維持に取り組んでいる。市が管理を委託し、地元住民らで作る「名月会」の森正文会長(76)は「手間がかかるが、祖先が作った素晴らしい棚田を荒らすわけにはいかない。天候も良く今年の出来は最高」と話す。

 約90組のオーナーがいる棚田は今月30日に稲刈りの予定で、農作業に精を出す多くの家族連れでにぎわうという。【後藤由耶】






コメントを残す