くびき野レールパークで「10月一般公開イベント」を実施 – 鉄道ファン

Home » 廃線・廃駅 » くびき野レールパークで「10月一般公開イベント」を実施 – 鉄道ファン
廃線・廃駅 コメントはまだありません



くびき野レールパークで「10月一般公開イベント」を実施

NPO法人「くびきのお宝のこす会」が運営する,くびき野レールパークでは,NPO法人の結成10周年を記念して,2017(平成29)年10月14日(土)・15日(日)に一般公開を実施します(一部要事前申込,先着順).

写真:くびきのお宝のこす会WEBサイトから




開催日時
2017(平成29)年10月14日(土)・15日(日)9時~15時
会場 くびき野レールパーク
新潟県上越市頸城区百間町257
会場への交通 JR信越本線,えちごトキめき鉄道直江津駅下車,「直江津駅前(北口バスターミナル)」バス停から頸城自動車(路線番号20・21番)「新潟労災病院〜直江津駅〜百間町(海洋センター)線」に乗車し,
●路線番号20(市村経由)の場合:「百間町南」バス停(JAえちご上越前)下車,徒歩1~2分
●路線番号21(島田経由)の場合: 終点「海洋センター前」バス停下車,徒歩10分
※詳しいアクセス方法は,くびきのお宝のこす会WEBサイト内「アクセス」のページをご覧ください.
※このほか,イベント期間中はシャトルバスを運行します.詳しい時刻などはくびきのお宝のこす会WEBサイト内「イベント情報」のページをご覧ください.
おもな内容 ■10月14日(土)
●記念式典と紙芝居公演
・開催時間…10時〜10時30分
 紙芝居は,頸城鉄道の誕生から廃線までを,コッペルじいさんが語るというスタイルで展開し,式典の中で初公開します.また,紙芝居はイベント期間中(2日間)で8回の公演を予定しています.
●記念座談会
・開催時間…10時30分~11時30分
 「くびき野レールパーク設立の経緯とこれからのレールパーク」と題して,くびき野レールパークの歴史と未来を語り合います.
■10月15日(日)
●鉄道ジオラマ模型の運転体験
・開催時間…9時〜15時
 糸魚川ジオパルによる,Nゲージの鉄道模型の運転体験です.
●紙芝居原画展
・開催時間…9時〜15時
 コッペル物語の原画を見ることができます(全16枚展示).
●廃線跡の探訪(要事前申込,先着10名)
・開催時間…11時〜12時15分
 鵜ノ木駅付近の築堤,大瀁用水に架かるガーター橋,今も残る浦川原駅などを見学します.
 ※希望者は,下記連絡先まで申込み下さい.
  電話:090-1424-2069(事務局 西山義則あて)
■2日間共通
●乗車体験,運転室乗車体験(当日申込),列車撮影会
 ※運転室乗車体験は,希望者多数の場合,抽選です.
●ミニトロッコ乗車会
●頸城鉄道資料館公開
●昼食・お土産販売
●餅つき大会,射的ゲーム など
■このほか
●車庫内の展示写真リニューアル
 神戸からの車輌運搬の記録,過去の沿線風景,雪との闘い,廃線跡探訪など,興味深い写真が展示されます.
注意事項など くびきレールパークは通常非公開です.見学は公開日にお越しください.公開日の情報は,くびきのお宝のこす会WEBサイト内の「定期公開情報」のページで更新されます.
ご案内
Googleカレンダーに登録
2017年10月12日掲載|14日(土)の記事一覧



コメントを残す