浅田真央さんホノルルマラソン4時間30分切り照準 – ORICON NEWS

Home » 古民家 » 浅田真央さんホノルルマラソン4時間30分切り照準 – ORICON NEWS
古民家 コメントはまだありません



ロッテのイベントに出席した浅田真央さん。マラソン初挑戦にちなみ、片足をあげて走るポーズ

フィギュアスケート元世界選手権女王の浅田真央さん(27)が12日、都内で、ロッテ「キシリトールガム」のイベントに出席し、この日発表されたフルマラソン挑戦への思いを語った。

浅田さんはポニーテールに結い上げ、ピンクのシャツにロングスカート、約20センチのハイヒールを履いて登場。12月10日にハワイ・ホノルルで行われる「JALホノルルマラソン」の出場について司会者に問われると、「もともと走るのが大好きで、現役時代も走ってはいましたが、長距離になると次の日の練習に影響が出るので、あまりやらなかったんです。引退したら、1回は(マラソンを)やりたいと思っていました。それが今年かなうのですごく楽しみです」とうれしそうに話した。

初めて臨むレースの目標は、タイムで4時間30分を切ること。「私は、これまでずっと目標を持ってチャレンジしてきたからこそ、チャレンジすることが好きなんだなとあらためて思いますし、やっぱりチャレンジできることがうれしいです」と、現役時と変わらぬ挑戦者としての輝く表情をみせた。






コメントを残す