経済学部ゼミナール連合主催「第3回学生シンポジウム」開催のお知らせ – 駒澤大学

Home » 町おこし » 経済学部ゼミナール連合主催「第3回学生シンポジウム」開催のお知らせ – 駒澤大学
町おこし コメントはまだありません



経済学部ゼミナール連合は、来る11月19日(日)、学部を超えて意見を交わす学生シンポジウムを開催いたします。本連合が学内で他学部と学術交流を行うのは3回目であり、昨年同様に学生が主体となり立案・企画しています。

今年は18ゼミが参加し、分科会ごとに分かれてさまざまなテーマに対して学生が研究報告、討論を行います。今年度のテーマは「地域活性化」「格差」「労働問題」「企業と労働者」「日本の政策・政治・税金問題」「グローバル・ガバナンス」「食のあり方と資源活用」「消費者行動」の8つです。

どなたでも自由に見学はできますので、ぜひ、学生たちの日ごろの研究成果をご覧ください。入場無料、事前申込も不要です。

プログラム

開場及び受付開始 11時00分~ 
開会式      12時30分~ 
研究発表及び討論 13時00分~17時20分
懇親会      17時40分~18時40分

分科会テーマ

「地域活性化」、「格差」、「労働問題」、「企業と労働者」、「日本の政策・政治・税金問題」、「グローバル・ガバナンス」、「食のあり方と資源活用」、「消費者行動」

※分科会とは各テーマに学生がわかれ、それに沿った研究発表・討論を行う会です。

詳細は、こちらのパンフレットをご参照ください。

駒澤大学 第3回 学生シンポジウム(1.20 MB)






コメントを残す