多様な生きものでつながる地域づくりシンポジウム ~水辺からはじまるコウノトリ・トキも暮らす関東の持続可能な地域を目指して~ – EICネット

Home » 町おこし » 多様な生きものでつながる地域づくりシンポジウム ~水辺からはじまるコウノトリ・トキも暮らす関東の持続可能な地域を目指して~ – EICネット
町おこし コメントはまだありません



「関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会」では、河川・水田等が果たす生物多様性の価値に着目し、コウノトリ・トキをシンボルとした水辺環境の保全・再生とともに、地域振興や防災・減災を図ることにより、関東広域・多様な主体の連携のもとで魅力的な地域づくりを進めています。

 本シンポジウムでは、これまでの取組を振り返るとともに、自然と共生したまちづくりや更なる広域連携の必要性・重要性を踏まえ、これからの推進に向けた方策を探ります。

■場所 東京都美術館 講堂(定員200名)

■プログラム(13:00〜16:30)

○基調講演「コウノトリと共に暮らす関東の地域づくり」

  国立科学博物館館長 林良博氏

○取組紹介

・国土交通省関東地方整備局河川部帳 小林稔氏

・鴻巣市長 原口和久氏

・野田市長 鈴木 有氏

・小山市長 大久保寿夫氏

・わたらせ未来基金代表世話人 青木章彦氏

・(公財)埼玉県生態系保護協会事務局長 堂本泰章氏

・イオン(株)グループ環境・社会貢献部長 金丸治子氏

・川崎市建設緑政局担当理事 鈴木直人氏

○総括

関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会会長 涌井史郎氏

■サブイベント

○展示コーナー

「多様な生きものでつながる地域づくり」

・場所 上野恩賜公園ポケットパーク

○エクスカーション

「上野動物園でコウノトリを知ろう!」

?9:30〜10:30/?11:20〜12:20

※シンポジウム参加者限定

※いずれも参加無料です。

※事前申込制。シンポジウムは当日参加も可能ですが、入場は事前申込を頂いた方を優先させて頂きます。定員を超えた場合はお断りの連絡や入場制限をさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承頂きますようお願い致します。






コメントを残す