長野・佐久平駅南にイオンモール拡張計画 – 日本経済新聞

Home » 企業誘致 » 長野・佐久平駅南にイオンモール拡張計画 – 日本経済新聞
企業誘致 コメントはまだありません



 JR佐久平駅(佐久市)の南に位置する樋橋(とよはし)地区の地権者らで構成する樋橋地区土地区画整理準備組合は16日、柳田清二佐久市長に対して同地区の土地区画整理事業計画の申請書を提出する。

 区画整理をする面積は東京ドーム約4個分に相当する20ヘクタール程度。同地区の近隣に位置するイオンモール佐久平の拡張が計画の柱で、そのほか企業誘致や住宅開発などを予定する。

 事業の認可は11月ごろに下りる見通し。12月以降に事業を本格的に実行に移す。

 佐久市によると、2015年にイオンモールから樋橋地区内に店舗を拡張したいとの申し入れがあったという。

 今回、同組合が事業の実施に必要な地権者の3分の2以上の同意を集めたため市長に申請書を提出することになった。地権者の90%以上が同意をした。

 組合の事務局を担うアメック(佐久市)によると、高速道路の要衝に位置する樋橋地区は利便性が高く開発需要が高まっており、20年前から地権者が土地活用を検討していたという。






コメントを残す