飛騨高山の新グルメに舌鼓 GPは「鶏トマ唐揚げ」 – 中日新聞

Home » 町おこし » 飛騨高山の新グルメに舌鼓 GPは「鶏トマ唐揚げ」 – 中日新聞
町おこし コメントはまだありません



グランプリの鶏トマ唐揚げ有機トマぽん酢がけ=創作中華龍々提供

写真

 第四回飛騨高山グルメグランプリが十四、十五日、高山市昭和町二のポッポ公園周辺であり、来場者の投票によるグランプリには、創作中華龍々(高山市三福寺町)の「鶏トマ唐揚げ有機トマぽん酢がけ」が輝いた。

 新しいご当地グルメをつくろうと有志による実行委が主催。今回は高山、飛騨両市の十九店がブースを設置。ギョーザが入ったみそ味の台湾ラーメン、炊き込みトマトのボロネーゼ丼、飛騨牛すじのこけ汁、ブラック焼きそばなど、個性豊かな創作料理を提供した。

 特設舞台では、じゃんけん大会や太鼓演奏などもあり、二日間で約一万人が訪れたという。

 東京から帰省し、立ち寄った岩本寛之さん(41)は「地域活性化につながると思う。料理は全部おいしかった」と話していた。準グランプリは和食処魚祭(高山市西之一色町三)の「極み飛騨牛入り飛騨みそ煮込みハンバーグ」だった。

 (西浦梓司)

この記事を印刷する






コメントを残す