辰野町長選 新人2氏の争い確定 – 信濃毎日新聞

Home » 企業誘致 » 辰野町長選 新人2氏の争い確定 – 信濃毎日新聞
企業誘致 コメントはまだありません



 任期満了に伴い17日告示された上伊那郡辰野町長選は、前副町長の武居保男氏(59)=宮木=と、元県職員の小沢洋一氏(68)=小野=のほかに立候補者はなく、無所属新人2人による選挙戦が確定した。投開票は22日。

 武居氏は「町民のための未来をつくる」と第一声。町内の産業に携わる人の働く場を守り、企業誘致など雇用創出も進めると強調。福祉や観光など4分野で掲げた政策を必ず実現させる―と主張した。

 小沢氏は第一声で「景観を生かした町づくりが辰野を明るく元気づける」と強調。町立辰野病院の経営健全化や、国道153号の整備など町が抱える課題解決のかじ取り役を任せてほしい―と訴えた。

(10月18日)






コメントを残す