株式会社ココナラ テクノロジー企業成長率ランキング「2017年 日本テクノロジー Fast50」で1位を受賞!1252,39%の収益(売上高)成長を記録 – エキサイトニュース

Home » シェアリングシティ » 株式会社ココナラ テクノロジー企業成長率ランキング「2017年 日本テクノロジー Fast50」で1位を受賞!1252,39%の収益(売上高)成長を記録 – エキサイトニュース
シェアリングシティ コメントはまだありません



個人の得意を売買する日本最大級のスキルのフリーマーケット「ココナラ」を運営する株式会社ココナラ(本社:東京都品川区 代表:南 章行)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率1,252,39%を記録し、50位中1位を受賞いたしました(http://www.deloitte.com/jp/fast50/2017)。
日本テクノロジー Fast50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で15回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50 をご覧下さい。

受賞にあたり代表・南は、「当社は、2012年7月のサービス開始以降、2017年9月時点で登録ユーザー数約70万人、出品サービス数約15万件、累積成立取引数約150万件を達成しています。
『ココナラ』が新しい収入源や自己実現の場として、ユーザーの方に喜んで頂けているのと同時に、『働き方改革』や『シェアリングエコノミーの普及』などを背景とした新しい社会のインフラのひとつとして注目を集めている事を感じます。今後も、ミッションである『個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する』を軸に幅広く事業を展開して参ります。

【会社概要】
設 立: 2012年1月4日
代 表: 南 章行
資本金: 90,000千円
本社所在地: 東京都品川区
業務分野:インターネット附随サービス業

【テクノロジー Fast50プログラムについて】
Fast50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

*本プログラムで開示されている情報について
Fast50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧頂けます。

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。






コメントを残す