神河町長選 上森三郎氏が立候補を表明 – 神戸新聞

Home » 町おこし » 神河町長選 上森三郎氏が立候補を表明 – 神戸新聞
町おこし コメントはまだありません



 任期満了に伴い、14日告示、19日に投開票される兵庫県神河町長選で、会社経営の上森三郎氏(63)=同町粟賀町=が1日、無所属で立候補することを表明した。

 上森氏は熊本県出身。建設会社を経営した後、現在は神戸市灘区の旅行会社で社長などを務めている。

 上森氏は「町内の観光資源をPRし、町おこしにつなげたい」と強調。来年6月以降、法改正により住宅地でも制限付きで民泊サービスができることを挙げ、「観光客誘致の一環として町内でも民泊を浸透させたい」と述べた。

 同町長選を巡っては、現職で3選を目指す山名宗悟氏(58)が立候補を表明している。(三宅晃貴)






コメントを残す