JR西 地域の特産品販売 石井食品と – 日本経済新聞

Home » 特産品 » JR西 地域の特産品販売 石井食品と – 日本経済新聞
特産品 コメントはまだありません



 JR西日本は31日、加工食品メーカーの石井食品と共同で開発した「サクラマスの寿司めしの素」(669円)など5品を1日から販売すると発表した。関西の百貨店などで合計約7200食を期間限定で売り出す。

 JR西は沿線活性化を目的に水産養殖に参入している。新商品には富山県で陸上養殖したサクラマスを使用。京都府の京丹波産の栗を使用した炊き込みごはんの素なども販売する。

 地域の特産品の開発に力を入れ、新たな食ブランド「いいち星」も立ち上げる。商品の認知度を上げて販売促進につなげる。






コメントを残す