シンクタンク、2信金と連携 姫路商議所 – 日本経済新聞

Home » 町おこし » シンクタンク、2信金と連携 姫路商議所 – 日本経済新聞
町おこし コメントはまだありません



 姫路商工会議所(兵庫県姫路市)は2016年に所内に設置したシンクタンク「姫路経済研究所」で播州信用金庫と兵庫信用金庫と連携する。設立時からみなと銀行、姫路信用金庫と連携しており、合わせて4つの金融機関との協力体制となる。互いの情報を生かして姫路市の人口動態や産業構造などの調査を進め、地域振興に向けて行政へ提言していく。

 同研究所は16年10月に開設され、これまで基礎データの収集や姫路市との情報交換に取り組んできた。まずは18年3月までに市内69の小学校区ごとの細かい人口推計の研究結果を公表することを目指す。市内で将来、病院などの公共施設が必要とされる地区の把握に役立てる。






コメントを残す