今、行きたい【台湾】トレンドスポット5選 – BIGLOBEニュース

Home » パワースポット » 今、行きたい【台湾】トレンドスポット5選 – BIGLOBEニュース
パワースポット コメントはまだありません



近くてリーズナブルに旅行ができる台湾は、おいしいグルメのほかにもパワースポット、美容体験など、女子にうれしいアクティビティがたくさん。映画の舞台のような観光地から最新のトレンドが集まる人気エリアまで、台湾を満喫するためにおさえるべきスポットをご紹介します。

台湾の最新トレンドが集う街・富錦街

まずは今、台北で一番のトレンドスポットとして人気を集める「富錦街(フージンジェ)」。緑あふれる落ち着いた住宅街に、おしゃれなカフェやスタイリッシュな雑貨店が集う街で、洗練された雰囲気はどこか東京のセレブタウン白金のよう。

■台湾式シャンプーを体験できる「Relax Hair」

富錦街エリアからほど近くにあるヘアサロン「Relax Hair」では、台湾に来たらぜひ試したい「台湾式シャンプー」を体験することができます。

座ったままのスタイルがユニークな台湾式シャンプーは、入念に頭皮をマッサージした後、洗い流す前に余分な泡を搾り取り、まるでリーゼントのようなヘアスタイルに。鏡越しに記念撮影を楽しむ人の様子がSNSでも人気です。

■隠れ家カフェ「吉祥草」で台湾茶♪

福建省に続く烏龍茶の産地として知られる台湾には、台湾茶をゆっくりと楽しむ「茶芸館(チャイーグァン)」があちこちにあります。富錦街でおさえるべきは、ここ「吉祥草(ジーシャンツァオ)」。無造作のようでいてデザインされた草木のアプローチを抜けて店内へ。

店内はアジアン&クラシカルなインテリアで落ち着いた雰囲気!

ゆっくり寛ぎたい人は、竹林を望む畳の個室がオススメ。

凍頂烏龍茶や東方美人など、豊富な種類の中国茶のお供にお茶請けを選びます。日本語メニューのほか、実物サンプルがあるのもうれしい! 

⇒【2017最新版】台湾のおすすめグルメスポット&絶品フード

外せない!台湾を代表する観光地「九フン」

レトロな街並みが大人気の観光地「九(キュウ)フン」。台北駅から電車とバスを乗り継いで約1時間の距離ですが、降り立つとそこは別世界。どこか懐かしい街並みと移り変わりの早い天候が、短い滞在時間でもいくつもの表情を見せてくれる魅惑的な観光スポットです。

坂の街「九フン」は、店の間を縫うように長い階段が続き、一段登るごとに異なる景色が楽しめます。

■一番人気の茶芸館「阿妹茶楼」

通りにはいくつもの茶芸館が軒を並べていますが、一番人気は「阿妹茶楼(アーメイチャーロウ/アメオチャ)」。

生い茂る緑と赤い提灯のコントラストが、ひときわ目を引きます。日が暮れると提灯に灯りがともり、映画の世界のような幻想的な景色に。

絶景を望む屋上テラス席。雨の多い地域で、この日も雨雲が立ち込めていましたが、その神秘的な空の表情もまた九フンの魅力。

日本語の解説付きが嬉しいお茶メニュー。

はじめに茶器と茶葉をお湯であたため、香りを聞いてからお茶をいただきます。

1杯めよりも2杯め、3杯めと、お茶の香りや甘みが増すので、鼻と舌で存分に堪能しましょう。お湯のお代わりは自由ですが、あまった茶葉は持ち帰りOKなので、旅の思い出にするのもアリです。

恋のパワスポ「台北霞海城隍廟」

MRT北門駅から歩いて10分ほどにある、「台北霞海城隍廟(タイペイシアハイチェンホアンミャオ)」は恋愛や結婚に関する願いを叶えてくれるという人気のパワースポット。

良縁を期待する人や幸せな婚姻関係を望むたくさんの人が台湾中から訪れる同廟。なかでも崇拝されているのが、「月下老人(ユェシャーラオルン)」。若者に未来の結婚相手を尋ねられ、予言を的中させたという伝説が残る“赤い糸の神様”です。

パッと顔色が明るくなる夜市の顔脱毛「挽面」

最後にご紹介するのは、美容に目がない女子に試してほしい「挽面(ワァンメン)」という糸脱毛。シルクの糸を顔の上で滑らせ、うぶ毛を挟みとる脱毛方法なのだそう。台湾の屋台グルメが楽しめる夜市「饒河街夜市(ラオヘージェイェースー)」の中に、突如として現れる「紀老師(ジーラオシー)」というお店で体験ができます。

糸が滑りやすいように肌の上にパウダーを乗せ、手と口を駆使して糸を操りムダ毛を取り除いていきます。終わった後は顔色がワントーン明るくなり、ツルスベの化粧ノリが良い肌を実感できるそう。シェイバーのように肌を痛めないので、何度もリピートできて安心ですね。

台湾にはおいしいグルメ以外にも女子にうれしい体験がいっぱい。現地での活動時間がたくさん取れる深夜早朝便も出ているので、国内旅行のような気軽さでふらっと出かけてみてくださいね。





Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)
関西を拠点とするLCC。東京は羽田空港から台北・ソウル・上海の3都市への国際線で発着便があり、低価格で気軽に渡航できることから、国内旅行のような身近さで利用する人が増えています。
http://www.flypeach.com/pc/jp




コメントを残す