「国際観光大使」第1号 香港の袁氏に委嘱 – 東京新聞

Home » 観光 » 「国際観光大使」第1号 香港の袁氏に委嘱 – 東京新聞
観光 コメントはまだありません



大井川知事(右)と懇談する袁社長

写真

 「茨城国際観光大使」の第1号に委嘱された袁社長が経営する香港EGLツアーズは、香港が拠点で、訪日旅行の取り扱いはトップクラスだという。

 県国際観光課によると、県内を訪れる香港からのツアーは2014年度が2件(19人)だったのが、16年度が80件(2272人)、本年度は9月末現在で113件(3003人)と急増中。半数以上がEGLツアーズの利用者という。

 9日、県庁を訪れた袁社長に委嘱状を手渡した大井川和彦知事は「茨城空港を使ったチャーター便のツアーをつくってほしい」と依頼。袁社長は「来年でいいですか」と即座に応えた。その上で「もう少しホテルがほしい。観光客が来られる余地はあります」と要望した。大使の任期は3年。 (鈴木学)

この記事を印刷する






コメントを残す