あさくらフェア 本社できょうから – 読売新聞

Home » 物産展 » あさくらフェア 本社できょうから – 読売新聞
物産展 コメントはまだありません



 九州北部豪雨の被災地・朝倉市の農産物を販売する物産展「あさくらフェア」が14~16日、福岡市中央区の読売新聞西部本社1階で行われる。

 朝倉市の農産物直売所「三連水車の里あさくら」が毎年、この時期に開催。期間中、旬の柿や梨をはじめとする果物のほか、キャベツ、大根などの野菜、まんじゅう、アップルパイといった加工品など約150種類を並べる。柿や梨は試食用も準備する。

 同直売所直販部課長の森裕樹さん(35)は「被災農家の復旧も徐々に進み、入荷量は平年並みに戻りつつある。農産物を買って食べ、応援していただきたい」と呼びかけている。

 各日とも午前10時~午後5時。問い合わせは同直売所(0946・52・9300)へ。






コメントを残す