ナダル、膝負傷で棄権=男子テニス最終戦 – 時事通信

Home » 自治体ランキング » ナダル、膝負傷で棄権=男子テニス最終戦 – 時事通信
自治体ランキング コメントはまだありません



 男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPツアー・ファイナル第2日は13日、ロンドンで行われ、シングルス1次リーグA組で世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)は同8位のダビド・ゴファン(ベルギー)に6-7、7-6、4-6で敗れた。ナダルは試合後、右膝のけがのため棄権すると明らかにした。
 世界6位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は同4位のドミニク・ティーム(オーストリア)を破った。 (時事)(2017/11/14-10:37) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す