西武秩父線の廃線騒動から4年 誘客策で地元と連携 – 日本経済新聞

Home » 廃線・廃駅 » 西武秩父線の廃線騒動から4年 誘客策で地元と連携 – 日本経済新聞
廃線・廃駅 コメントはまだありません



 西武ホールディングス(HD)のかつての大株主、米投資ファンドのサーベラス・グループが今夏、西武HDの全株式を売却した。両者は4年前、経営方針を巡って対立。サーベラスが西武秩父線などを不採算路線とし、廃線を要求した。鉄道の存続を求める地元の反対機運もあり、西武HDと傘下の西武鉄道は秩父地域を一大観光地にしようと誘客策を次々に打ち出した。「災い転じて福となす」(上田清司・埼玉県知事)といった具合に、…






コメントを残す