財前直見、10年前移住の大分で一人息子と生活「エンディングノートを作 … – スポーツ報知

Home » UIターン » 財前直見、10年前移住の大分で一人息子と生活「エンディングノートを作 … – スポーツ報知
UIターン コメントはまだありません



 女優の財前直見(51)が20日放送の日本テレビ系「1分間の深イイ話」(月曜・後9時)に出演。10年前に大分県に移住し、現在は「終活」準備に励んでいる姿を披露した。

 女優一筋33年、出演したドラマ、映画120本以上という財前は10年前に故郷の大分に移住し、5年前には現地に豪邸を建てた。

 部屋には番組ごとの自身の写真を全て整理したファイルがズラリ。「エンディングノートを作ろうと思ってます。死ぬことを想像すると、完璧に生きられるかなと」と、50年先までの自分の人生プランを書いたノートも披露した。

 さらに「終活の助けになるかな」と、メンタル心理カウンセラーなど6つの資格をたった1年で取得した完璧ぶり。

 仕事の際は東京と大分を片道3時間かけ往復する生活の理由として「自分が育った環境で子供を育てたい。息子との時間を大切にしたい」と答えた財前。03年に結婚した一般男性(後に離婚)との間にもうけた長男・凛太郎君とのシングルマザー生活のため、大分での暮らしを選んだことを明かしていた。






コメントを残す