農業ロボのアイデア、埼玉県内の異業種が議論 – 日本経済新聞

Home » 民泊 » 農業ロボのアイデア、埼玉県内の異業種が議論 – 日本経済新聞
民泊 コメントはまだありません



 農業生産者が抱える課題を、ロボットを使って解決するための新たな議論が埼玉県内で始まった。製造業やIT(情報技術)関連企業など異業種間の知恵を掛け合わせ、革新的な技術の創造につなげるのが目的だ。生産者と企業の交流を促し、農業ビジネスを活性化させる狙いもある。

 新たな取り組みは県と県産業振興公社、埼玉りそな産業経済振興財団(さいたま市)が主催する「農業ロボット研究会」で10月に始めた。同会は2015…






コメントを残す