日本、速攻で格上撃破を=24日からバスケット男子W杯予選 – 時事通信

Home » 自治体ランキング » 日本、速攻で格上撃破を=24日からバスケット男子W杯予選 – 時事通信
自治体ランキング コメントはまだありません



 バスケットボール男子の2019年ワールドカップ(W杯)中国大会のアジア地区1次予選が24日から始まる。B組の日本は同日、東京都の駒沢体育館でフィリピンとの初戦に臨む。
 20年東京五輪で開催国に出場枠が与えられるかが決まっていないため、日本協会はW杯の出場権獲得を必要条件とみている。前身の世界選手権から2大会続けて出場を逃している日本には、負けられない戦いとなる。
 1次予選は来年7月までホームアンドアウェー方式の総当たり2回戦。世界ランキング50位の日本に対し、フィリピンは30位と格上だ。日本は27日、さらに力が勝るオーストラリア(世界9位)と敵地で対戦することを考えると、フィリピンにはがむしゃらに挑んで勝利をつかみ取りたいところだ。B組には台湾(世界57位)も所属しており、4チーム中で上位3チームが2次予選に進む。
 司令塔として攻撃を組み立てる富樫(千葉)は「フィリピンは技術もあり、攻撃的なチーム。守備の戻りは遅いので、速い展開でしっかりゴールを決めて勢いに乗りたい」と狙いを話し、勝機を探ろうと意気込んでいる。(2017/11/23-17:21) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す