読み終えた本を学生の奨学金に! 東京経済大学が「TKU古本募金」を12 … – CNET Japan

Home » サテライトオフィス » 読み終えた本を学生の奨学金に! 東京経済大学が「TKU古本募金」を12 … – CNET Japan
サテライトオフィス コメントはまだありません



東京経済大学は、2017年12月1日(金)、卒業生、在学生、教職員などから使い終わった書籍等を寄付してもらい、それらを提携会社に売却して得られた金額を「東京経済大学奨学基金」として受け入れ、学生への奨学金の一助とするプロジェクト「TKU古本募金」を開始した。

 これは、不要になった書籍類を有効に活用する手段がないかとの大学内の声に、本学図書館が応えるかたちで進められたもので、一度使命を終えた書籍が、学業を支える学生の奨学金として生まれ変わり、さらには、古本として新たな需要に応える、「知のリサイクル」プロジェクトである。

 この古本募金は、運営会社の株式会社バリューブックス(以下「VB」)を通じて行うもので、売却しても値段がつかない本については、児童福祉施設や高齢者社会福祉施設、図書館、海外の研究機関等へ寄贈することで、社会に役立てられるようリユースにもつなげている。

 募金手続きのフローは、まず、寄付をしたい人が、書籍類(ISBNコードの付いた書籍・CD・DVDであれば送付可能)を段ボール箱に詰めて、「TKU古本募金」ウェブサイトの申込フォームまたは提携するVBに電話で手続きを行い、宅配業者に渡す。送った書籍類はVBに買い取られる。その売却代金が「学校法人東京経済大学」に寄付され、「東京経済大学奨学基金」として奨学金の財源に当てられる。その後、集荷から約10日で書籍類を売却した寄付者に「書籍寄付受領書」「お礼状」が送付されることになる。

 東京経済大学では、個人からのウェブサイト、電話での申し込みに加え、国分寺キャンパス内の図書館、学習センター(6号館2階)、さらに、東京・大手町にあるサテライトオフィスの校友談話室にそれぞれ「古本募金回収箱」を設置して寄付を募る。

【東京経済大学奨学基金】
 人物・学力ともに優秀でありながら経済的理由で修学が困難な学生に対する奨学金や、真摯に学業に精励し優れた成績を収めた学生を奨励する奨学金など、多目的の奨学金を用意して、学生の学ぶ意欲に応えるための奨学事業のための基金。有為な人材の育成に資することを目的として学生に対する奨学(経済的援助・成績優秀者奨励)を目的に設置しています。

<大学院生に対する奨学金>
・大学院奨学金 ・大学院海外指定校制推薦入学者奨学金 ・大学院オーバードクター研究助成 ・学生緊急経済支援制度(授業料減免)

<学部生に対する奨学金>
・大学奨学金 ・TKU進一層賞 ・特待生制度(授業料減免) ・学生緊急経済支援制度(授業料減免)

▼本件に関する問い合わせ先
広報課
瀧口
住所:国分寺市南町1-7-34
TEL:042-328-7724
FAX:042-328-7768
メール:pr@s.tku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。






コメントを残す