【京都観光】町家で晩ごはん!毎日通いたくなる京都の和食店8選 … – ウオーカープラス

Home » 観光 » 【京都観光】町家で晩ごはん!毎日通いたくなる京都の和食店8選 … – ウオーカープラス
観光 コメントはまだありません



おばんざいや居酒屋、カフェに雑貨店まで、ひとたび京都を歩けば雰囲気抜群の町家に出会える。そんな京都の町家から、心も体もほっこり温まる和食のお店を紹介!毎日通いたい町家ごはんで至福の時間を。<※情報は関西ウォーカー(2017年12月5日発売号)より>

白川の流れに癒されながら老舗の京おぞよに舌鼓を

「料理と蕎麦と酒 三味洪庵 本店」は、1861(文久元)年に岩倉具視の命を受け創業。西京漬やちりめん山椒の老舗が手がける食事処は、京都市歴史的風致形成建造物に指定されている京町家空間と白川沿いのロケーションが魅力。ランチ&喫茶のみの営業だったが、10月のリニューアルでひきたてのそばが味わえる晩ごはんもスタートしたので、しっぽりとぜひ。

京のおぞよ(御雑用)が白川沿いの歴史ある町家空間で味わえる
  • 京のおぞよ(御雑用)が白川沿いの歴史ある町家空間で味わえる

京町家で代々受け継がれてきた常のおかず、京のおぞよ(御雑用)が白川沿いの歴史ある町家空間で味わえる。

「京おぞよ蕎麦御膳」(3900円)
  • 「京おぞよ蕎麦御膳」(3900円)

西京味噌焼と旬の前菜8種が贅沢な2段重や自家製の十割そば、天ぷらなどがコース仕立てで楽しめる、「京おぞよ蕎麦御膳」(3900円)。

土間を生かしたテーブル席(写真)
  • 土間を生かしたテーブル席(写真)

土間を生かしたテーブル席(写真)と、靴を脱いでくつろげる和風の空間がある。

白川が目の前を流れるテラス席が特等席
  • 白川が目の前を流れるテラス席が特等席

【特等席は予約必須!】白川が目の前を流れるテラス席が特等席。少し肌寒いが、日が落ちるとライトアップされ風情ある趣に。

「夜は1合のお酒が付く三味酒膳(2900円)も好評です。リニューアルでテラス席が12席に増えましたので、ゆったりとご堪能ください」と、店長の伊藤 清さん。

■町家DATA/築100年以上、元昆布問屋 個室:なし クレジット:可 コース:あり 予算:昼(2000円)、夜(4000円) 席料:なし

■料理と蕎麦と酒 三味洪庵 本店<住所:京都市東山区三条通北裏白川筋西入石泉院町393 電話:075-771-0952 時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~20:30(LO20:00)、物販10:00~20:00 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:46席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄東山駅より徒歩2分>

京都らしい具材をあえて自分好みのちらし寿しに

手織り寿しで知られる「AWOMB」の3号店は、“あえる”がコンセプト。華やかな具材を少しずつご飯にのせ、好みのちらし寿司に仕上げる手和え寿しが楽しい。石畳の石塀小路にあり、正方形のテーブルといった四角いインテリアなど、石畳を意識して再生した空間もセンス抜群だ。

1階の窓からは日本庭園、2階からは八坂の塔が見える
  • 1階の窓からは日本庭園、2階からは八坂の塔が見える

1階の窓からは日本庭園、2階からは八坂の塔が見えたりと、ロケーションも申し分なし。

「手和え寿し」(2970円)
  • 「手和え寿し」(2970円)

「手和え寿し」(2970円)。白菜おろしや醤油ジュレなどの薬味をのせてベースを作り、京都産の野菜や湯葉などをあえて仕上げる新名物。

高台寺や八坂神社のすぐ近く
  • 高台寺や八坂神社のすぐ近く

高台寺や八坂神社のすぐ近く、石塀小路の奥に位置。

「町家空間にはギャラリースペースやショップも。手和え寿しで使っている器やカトラリーが手に入りますよ」と、店長の下吉季奈さん。

■町家DATA/築約100年、元割烹 個室:なし クレジット:不可 コース:なし 予算:3000円 席料:なし

■AWOMB 祇園八坂<住所:京都市東山区下河原町463-8 電話:075-204-3564 時間:11:30~15:00(LO14:00)、18:00~20:30(LO19:30) 休み:不定休 席数:24席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩15分>【関西ウォーカー編集部】

女性一人でもくつろげるほっこり温かい町家空間

「お数家 いしかわ」は、路地行灯の光が優しく迎える和食居酒屋。家に帰ってきたかのような温かな店内で、割烹着姿の女将が作るおばんざいメインの家庭料理が味わえる。日本酒からワインまで豊富にそろうアルコールと共に、お母さんの味をほっこり楽しんで。

1階はカウンター席のみ
  • 1階はカウンター席のみ

1階はカウンター席のみ。キッチンを低くし、腰かけたお客と目線を合わせる心遣いも。2階は座敷になっている。

「かぼちゃと生麩の味噌マヨ和え」(590円・手前右)など
  • 「かぼちゃと生麩の味噌マヨ和え」(590円・手前右)など

「かぼちゃと生麩の味噌マヨ和え」(590円・手前右)など。京都の地酒(グラス(550円~・奥)もそろう。

築約100年の町家は京の風情たっぷり
  • 築約100年の町家は京の風情たっぷり

路地奥に立つ、築約100年の町家は京の風情たっぷり。

「路地の独特な雰囲気も魅力。おばんざい以外の料理も多いので、いろいろとお試しを」と、女将の石川智早代さん。

■町家DATA/築約100年、元民家/個室なし/クレジット可/コースあり/予算(3500円)/席料なし

■お数家 いしかわ<住所:京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221-2 電話:075-344-3440 時間:17:30~24:00(LO23:00)、日祝17:30~23:00(LO22:00) 休み:不定休 席数:29席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩3分>

墨色の壁や中庭が風情ある“酒ホール”が路地奥に誕生

日本酒バル「益や酒店」の新展開「サケホール 益や」は、ビアホールならぬ酒ホール。1号店同様、徹底した温度管理で提供する約40種の日本酒を、グループで気軽&にぎやかに楽しめる。元民家を改装した店内には立ち飲みスペースもあり、サク飲みにもおすすめだ。

天井を抜いて、開放感のある空間に
  • 天井を抜いて、開放感のある空間に

天井を抜いて、開放感のある空間に。ライトアップされる中庭の壁に、プロジェクターを使って酒蔵の映像を投影するユニークな演出も。

「さわらの柚庵焼き」(432円・手前)など
  • 「さわらの柚庵焼き」(432円・手前)など

「さわらの柚庵焼き」(432円・手前)、「つぶ貝ワサビ」(432円・奥左)など、日本酒が進む料理も豊富。

蔵を改装したシックな個室も
  • 蔵を改装したシックな個室も

“ホール”の奥には蔵を改装したシックな個室も。

「日本酒は全国から厳選。地下の防空壕跡を熟成庫として使い、鮮度を管理しています」と、店主の益田 藍さん。

■町家DATA/築年数不明、元民家/個室あり/クレジットは3000円以上で可(コースは不可)/コースあり/予算(3000円)/席料なし

■サケホール 益や<住所:京都市中京区蛸薬師通烏丸東入ル一蓮社町298-2 電話:075-708-7747 時間:17:30~23:30(LO)、土日祝15:00~ 休み:月1回不定休 席数: 40席、スタンディング20人 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩3分>

元織物問屋の町家を再生!落ち着きある座敷からは庭も

「太郎屋」は、女将と2人の娘さんが腕を振るう料理は定番の60種に加え、日替りでも20種ほどのおばんざいがそろう。地酒にもこだわり、京都伏見のものをはじめ10種を用意。築約90年の町家で、家庭的な料理と地酒を存分に満喫して。

座敷からは手入れされた庭が眺められる
  • 座敷からは手入れされた庭が眺められる

1階にはテーブル席と座敷があり、座敷からは手入れされた庭が眺められる。

「鰊とナスの炊いたん」(560円・手前)など
  • 「鰊とナスの炊いたん」(560円・手前)など

「鰊とナスの炊いたん」(560円・手前)。アメ色に炒めたタマネギが甘い、「ポテトサラダ」(550円・奥右)も定番人気。

烏丸の小路に立つ
  • 烏丸の小路に立つ

烏丸の小路に立つ、25年以上の老舗。

「開店当初から目指すのは、“父が仕事帰りに寄りたいお店”。普段使いに最適ですよ」と、女将の長女・杉本祐子さん。

■町家DATA/築約90年、元織物問屋/個室あり/クレジット可/コースあり/予算(3500円)/席料なし

■太郎屋<住所:京都市中京区新町通四条上ル東入ル観音堂町473 電話:075-213-3987 時間:17:00~23:00(LO22:00) 休み:日祝 席数:60席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし交通: 阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

元お茶屋の上品な町家で亀岡の七谷赤地鶏料理を

創作京料理などを展開する「京色」の4店目「祇園 晩餐 京色」は、七谷赤地鶏や天ぷら、おでんの3種を看板に掲げた、素材にこだわった京の和食がずらり。上品な店内にはテーブル席や掘りごたつ式の半個室もあり、さまざまなシーンで重宝する。

カウンター席のほか、完全個室もある
  • カウンター席のほか、完全個室もある

品のある町家空間には、中庭の見えるカウンター席のほか、完全個室もある。

「焼き鳥盛り合わせ4種(モモ、ズリ、ムネ、せせり)」(1100円・手前)など
  • 「焼き鳥盛り合わせ4種(モモ、ズリ、ムネ、せせり)」(1100円・手前)など

「焼き鳥盛り合わせ4種(モモ、ズリ、ムネ、せせり)」(1100円・手前)、「天ぷら盛り合わせ」(2000円~・奥)。

風情あるたたずまい
  • 風情あるたたずまい

元お茶屋の外観を残した風情あるたたずまい。

「花街には高級料亭が並びますが、当店は気軽な居酒屋。フラッとお立ち寄りください」と、料理長の山本好宏さん。

■町家DATA/築約80年、元お茶屋/個室あり/クレジット可/コースあり/予算(6000円)/席料なし

■祇園 晩餐 京色<住所:京都市東山区四条通大和大路東入ル末吉町95 電話:075-541-5523 時間:18:00~24:00(LO23:30) 休み:日曜(月曜が祝日の場合月曜) 席数:32席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩2分>

1世紀以上の歴史ある空間で女性料理人の野菜料理を

「京町家おばんざい ことこと」は、京野菜を中心とした旬野菜や珍しい野菜を使った、女性料理人による見た目も美しい創作和食が評判。料理や、日本酒唎酒師の店長が選んだ20種以上の京都の地酒は、ハーフサイズでの提供もあり、女性の一人客も多く訪れる。

1階のカウンターには、旬の野菜と10種以上のおばんざいが並ぶ
  • 1階のカウンターには、旬の野菜と10種以上のおばんざいが並ぶ

1階のカウンターには、旬の野菜と10種以上のおばんざいが並ぶ。個室や座敷席もあり。

「京のおばんざい3種盛り合わせ」(890円・中左)など
  • 「京のおばんざい3種盛り合わせ」(890円・中左)など

見た目も楽しい、「カボチャと梨のスモークサラダ」(550円・手前)、「京のおばんざい3種盛り合わせ」(890円・中左)など。

出格子が印象的な一軒家
  • 出格子が印象的な一軒家

出格子が印象的な一軒家。

「築100年以上の町家をはりを残して再生した空間で、旬の地酒のひやおろしで乾杯を!」と、店長の中司 茜さん。

■町家DATA/築100年以上、元民家/個室あり/クレジット可/コースあり/予算(3500円)/席料なし

■京町家おばんざい ことこと<住所:京都市中京区南車屋町282-2 電話:075-252-6555 時間:17:00~翌1:00(LO24:00) 休み:火曜 席数:48席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩4分>

職人の仕事がつぶさに見られる一枚板のカウンター席がお迎え

「おうち割烹 あや富」は、築約100年の京町家を生かした風情ある割烹。490円(税別)からの季節のおばんざいや、厳選した旬の魚など、職人技が光る本格的な和食が気軽に味わえる。グラス390円(税別)からの日本酒など、料理に合うお酒も充実している。

一枚板のカウンターが印象的
  • 一枚板のカウンターが印象的

一枚板のカウンターが印象的。しっとりとした大人の雰囲気が漂う。

「あや富鍋」(手前・1590円/税別)など
  • 「あや富鍋」(手前・1590円/税別)など

モチモチのちぎり麸が美味な、「あや富鍋」(手前・1590円/税別)、「おばんざい3種盛り合わせ」(奥・990円/税別)。

民家の風情をそのまま生かしている
  • 民家の風情をそのまま生かしている

代書業を営んでいた民家の風情をそのまま生かしている。

「町並みにしっくりなじむように、古建具をできるだけ再利用しながら改修しました」と、店主の森口隆宏さん。

■町家DATA/築約100年、元民家/個室あり/クレジット可/コースあり/予算(5500円)/席料なし

■おうち割烹 あや富<住所:京都市下京区綾小路通富小路東入ル塩屋町68 電話:075-354-0058 時間:18:00~23:00(LO) 休み:月曜 席数:46席 タバコ:分煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】






コメントを残す