市川海老蔵長女麗禾ちゃん、幼少かぐや姫役で出演へ – ORICON NEWS

Home » パワースポット » 市川海老蔵長女麗禾ちゃん、幼少かぐや姫役で出演へ – ORICON NEWS
パワースポット コメントはまだありません



来年の新橋演舞場出演が決まった堀越麗禾ちゃん

市川海老蔵(40)の長女麗禾(れいか)ちゃん(6)が来年1月の東京・新橋演舞場「初春歌舞伎」(3〜26日)の夜の部「日本むかし話」で幼少かぐや姫役で出演することが10日、分かった。

麗禾ちゃんは母親小林麻央さんが亡くなった6月にも、ABKAI「石川五右衛門 外伝」に出演した。その時は急きょ決まったためにせりふはなかったが、今回は公演ちらしに顔写真も入り、せりふもある。

先月、海老蔵は自身のブログで、篠山紀信氏の写真撮影時の様子を掲載し「麗禾が出演するんです。彼女も出たいということで、出演決定です。ソワソワ」と、女優デビューを明かしていた。またこの日、麻央の姉小林麻耶らを含めたハワイ家族旅行から帰国した。






コメントを残す