横浜巡る「体験型」やベイスターズ福袋 そごう、高島屋がお披露目 – 産経ニュース

Home » パワースポット » 横浜巡る「体験型」やベイスターズ福袋 そごう、高島屋がお披露目 – 産経ニュース
パワースポット コメントはまだありません



 百貨店各社が来年の「初売り」に合わせて販売する「福袋」を相次いで発表している。そごう横浜店(横浜市西区)は、地元・横浜や県内を巡る豪華な「体験型」福袋や来年の干支「戌」をモチーフにした福袋など約5万個の福袋を元旦から販売する。

 地元体験型の福袋では、人力車で約3時間かけて横浜のパワースポットなどを巡る福袋(2018円、抽選で1組2人)や、屋形船を貸し切り横浜ベイブリッジなどの夜景を満喫しながら食事を楽しむ福袋(2万180円、抽選で1組2~6人)など幅広く用意した。

 また、干支をモチーフにした福袋では、犬を飼っている人に向けてカットなどのサービスや愛犬のフィギュアを制作できる「至福のワンちゃん福袋」(4万3200円、抽選で2人)などを提供する。田口邦子副店長は「お客さまが笑顔になれるように試行錯誤した。神奈川を満喫していただきたい」と話した。

 横浜高島屋(同)では、約750種類、約5万5千個の福袋を1月2日から販売。プロ野球・横浜DeNAベイスターズを応援する福袋(1万円、抽選で5組、小学生対象)を用意。保護者1人同伴で公式戦の開幕戦を内野指定席で観戦したり選手とふれあったりできる。また、オープン戦の観戦や同試合前に行う横浜スタジアムのバックヤードツアー、リリーフカーとの記念撮影もできるという。






コメントを残す