ひき逃げの疑いで県職員を逮捕(新潟県) – 日テレNEWS24

Home » 町おこし » ひき逃げの疑いで県職員を逮捕(新潟県) – 日テレNEWS24
町おこし コメントはまだありません



ひき逃げの疑いで県職員を逮捕
(新潟県)

 南魚沼市の国道で車を運転中、信号待ちをしていた車に追突し、運転していた女性にケガをさせたまま逃げたとして、県の南魚沼地域振興局の職員が逮捕された。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、県の南魚沼地域振興局・農林振興部の職員、関遼容疑者(30)だ。
 警察によると、関容疑者は、今月13日の午後10時半すぎ、南魚沼市余川の国道17号で車を運転中、信号待ちをしていた40歳代女性が運転する車に追突し、全治2週間のケガをさせたまま、その場から逃げた疑いが持たれている。
 関容疑者は14日、警察に出頭し、調べに対し容疑を認めている。
 南魚沼地域振興局によると、関容疑者はこの日、懇親会に出席し、午後10時ごろまで酒を飲んでいたという。
 南魚沼地域振興局は「職員が重大な違反をし、大変申し訳なく思っています。ケガをされた方に深くお詫びし、1日も早い回復を願っています。」とコメントしている。

[ 12/15 19:14 テレビ新潟]






コメントを残す