葉っぱビジネスの経験伝授 徳島「いろどり」、農業活性化へ – 上毛新聞ニュース

Home » 民泊 » 葉っぱビジネスの経験伝授 徳島「いろどり」、農業活性化へ – 上毛新聞ニュース
民泊 コメントはまだありません



葉っぱビジネスの経験伝授 徳島「いろどり」、農業活性化へ

[2017/12/16]

 徳島県上勝町で「つまもの」の収穫作業をする女性=11月(いろどり提供)

 和食に添える葉や花などの「つまもの」を高齢者が商品化する「葉っぱビジネス」で知られる徳島県上勝町出資の企業「いろどり」が、ソフト開発のサイボウズ(東京)などと連携し、来年から他地域の農業活性化支援事業に乗り出す。現場に人材を送り込み、過疎地で稼げる産業を生み出したノウハウを伝授。消費地と直結した受発注システムも提供し、地域おこしに加勢する。

 地域の農業を担う企業がIT企業と組んで各地の産業化を後押しするのは珍しいといい、成果が注目されそうだ。

 新事業名は「生涯現役ネットワーク」。小規模な生産者グループや自治体を想定し、今後3年間に10地域を支援する予定。






コメントを残す