「第85回東京インターナショナル・ギフトショー」同時開催、農業と食と地域の新しい姿を発信するデザインエキシビジョン「AGRI・DESIGN・FOOD EXHIBITION」の開催 … – BIGLOBEニュース

Home » 民泊 » 「第85回東京インターナショナル・ギフトショー」同時開催、農業と食と地域の新しい姿を発信するデザインエキシビジョン「AGRI・DESIGN・FOOD EXHIBITION」の開催 … – BIGLOBEニュース
民泊 コメントはまだありません



株式会社ファームステッド(本社:北海道帯広市 代表取締役:阿部 岳、長岡 淳一 以下「弊社」)が2018年2月7日(水)〜9日(金)東京ビッグサイトで開催の展示会「第85回東京インターナショナルギフトショー」共催「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」で主催の株式会社ビジネスガイド社と行うデザインエキシビジョン「AGRI・DESIGN・FOOD EXHIBITION」の開催内容が1月12日(金)に決定いたしました。

1.本イベントについて
第一次産業の未来を切り拓く全国の生産者・製造者の方々の姿をご紹介し、これからの農業と食、地域のデザインによる新たなイメージを発信するエキシビジョン「AGRI・DESIGN・FOOD EXHIBITION」を、第85回東京インターナショナルギフトショー共催の第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018内にて開催いたします。
主催は株式会社ビジネスガイド社、全体プロデュースは第一次産業のデザイン・ブランディングに取り組む弊社が実施。デザインとブランディングで生まれ変わる、新しい農業と食の姿をご紹介します。

2.開催について
【展示会名】第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018
【会期】2018年2月7日(水)〜9日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【会場】東京ビッグサイト 東展示棟 東7ホール
【入場料】無料・事前登録制
【主催】株式会社ビジネスガイド社 グルメ&ダイニングスタイルショー事務局
【同時開催】株式会社ビジネスガイド社 東京インターナショナルギフトショー
【URL】http://www.gourmetdiningstyleshow.com/23gdsinvitation/index.htm

3.スケジュール詳細
3-1.【特別セミナー】「伝えるデザインとブランディングで変わる!農業と地域と食がデザインの力で成長する秘密とは?」
今、まさに地域のブランド価値を高め、発信力を強化し「おいしさと感動」をきちんと伝えることが求められている時代。6次産業化を目指す農業生産者や地域振興に携わる方、地域と食に関わる食品製造メーカーの方々など必聴の内容です。

【講師】株式会社ファームステッド 代表取締役 長岡 淳一
【開催日】2018年2月8日(木)10:30〜12:00
【会場】東京ビッグサイト 会議棟6F
【参加費】事前申込:3,000円、当日申込:4,000円
【事前申込締切日】2018年1月24日(水)

3-2. 【特設カフェブース】「FARMSTEAD CAFE」
これからの食と農業と地域の新しい姿を発信する「AGRI×DESIGN×FOOD EXHIBITION」からカフェブースが今年も登場。生産者の価値ある商品と想いが、カフェメニューで展開されます。
ブース内にはWi-Fi環境も完備。是非ご商談・ご休憩にご利用くださいませ。

【開催日】2018年2月7日(水)〜9日(金)10:00〜18:00(最終日は〜17:00)
【会場】東京ビッグサイト 東展示棟 東7ホール

3-3.【キッチンステージ】「農業をデザインする。現れる未来。〜生産者トークライブ〜」
美味しい食材を作っている生産者やそこに関わる方々、地域の風土・環境をもっと伝えたいとの想いから「作るひと」「働くひと」「食べるひと」の交流の時間を作ります。今回も日本各地域の熱き「作るひと」と、安全で美味しい食を求める「食べるひと」とのトークセッションが実現。まだ知られていないモノとコト、そしてそこに込められた造り手の想いを、試食を交えながら日替わりでご紹介します。

【開催日】2017年2月7日(水)~2月9日(金)毎日13:30〜14:30(7日のみ第2部:15:30〜16:30があり)
【会場】東京ビッグサイト 東展示棟 東7ホール キッチンステージ
【登壇生産者(予定)】
2/7(水)※7日のみ2部制で開催いたします
第1部 13:30〜14:30
●伊藤 隆德 氏 / 株式会社フルーツのいとう園(福島県・福島市)
●田中 肇 氏 / 有限会社奥飛騨田中牧場(岐阜県・飛騨市)
コーディネーター:阿部 岳(株式会社ファームステッド アートディレクター)
第2部 15:30〜16:30
●真覚 精一 氏 / 一般社団法人伊豆市産業振興協議会(静岡県・伊豆市)
コーディネーター:長岡 淳一(株式会社ファームステッド クリエイティブディレクター)
2/8(木)13:30〜14:30
●池下 藤一郎 氏 / 池下産業株式会社(REVO FISH)(北海道・広尾町)
コーディネーター:長岡 淳一(株式会社ファームステッド クリエイティブディレクター)
2/9(金)13:30〜14:30
●中井 結未衣 氏 / 株式会社バラの学校(ナカイローズファーム)(千葉県・館山市)
●國分 美由紀 氏 / 株式会社アトリウム(愛媛県・八幡浜市)
コーディネーター:長岡 淳一(株式会社ファームステッド クリエイティブディレクター)

3-4.【展示イベント】「AGRI・DESIGN・FOOD EXHIBITION」
今、農業をはじめとした第一次産業には誇りと自信が求められ、さらに前に進んでゆくためには発信力が重要です。第一次産業の未来に向かって進み続けている北海道から九州の生産者の方々の6次産業化事例を交えて、新しい農業のあり方をご紹介します。

【開催日】2018年2月7日(水)〜9日(金)10:00〜18:00(最終日は〜17:00)
【会場】東京ビッグサイト 東展示棟 東7ホール
【展示イベント】「AGRI×DESIGN×FOOD EXHIBITION」
【参加企業】

●とかちデザインファーム(北海道帯広市)
-「北海道・十勝」のおいしいを「美しく」発信する。十勝の様々な造り手の逸品を集めたセレクトブランドです。

●十勝アルプス牧場(北海道清水町)
-牛が本来の姿でいられるよう、緑豊かな大地で放牧酪農を実践。ブラウンスイスの生乳を使った乳製品を加工販売しています。

●池下産業株式会社(北海道広尾町)
-最新の冷凍技術を取り入れたプレミアム冷凍ブランド「REVO FISH」より、抜群の鮮度と旨みを蓄えた魚を厳選してお届けします。

●株式会社フルーツのいとう園(福島県福島市)
-果樹王国、福島県で太陽の恵みを存分に浴びた果物を栽培。老若男女が安心して食べられる無添加の加工品は、ひと手間をかけた上質な味わいです。

●有限会社田中牧場(岐阜県飛騨市)
-「感動できる牛肉を届ける」を理念に、育てるひとの愛情が感じられる、やさしい味わいの肉質を追求しています。

●株式会社バラの学校(千葉県館山市)
-恵み豊かな里山で化学肥料を使わずに食用バラを有機栽培。バラの持つ癒しの力を通して、美しく豊かなライフスタイルを提案しています。

●ロジックシステム株式会社(徳島県徳島市)
-まるごと食していただける「幸」を育む、徳島の自然のそのままの豊かさをお届けします。

●株式会社アトリウム(愛媛県八幡浜市)
 -海と山に囲まれた自然豊かな地から、地産の柑橘を使ったアロマフードで「こころ」と「からだ」を優しく満たすひと時を提供します。

●株式会社和香園(鹿児島県志布志市)
-鹿児島県でお茶づくりを続けて70年余り。お茶(TEA)×健康(DIET)をコンセプトにした新ブランドで、急須を使わず自然で美味しいお茶をお届けします。

弊社もブースを出展いたします。自社ブースでは弊社が手掛ける農作業着シリーズ「アグリスタ」や“かっこよく働く”がテーマのアパレルブランド「BEENS FIELD FOUNDATION」の展示を行うほか、刊行書籍「農業をデザインで変える〜北海道・十勝発、ファームステッドの挑戦」をご紹介予定です。

4. 弊社の取り組みについて
今、農業をはじめとする第一次産業には誇りと自信が求められ、更に前に進んでゆくために発信力の強化が最重要視されています。
弊社は「地方にこそデザインを。」「第一次産業をデザインで活性化する。」というビジョンを掲げ、デザインを使って地域ブランドの価値を高め、生産者の発信力を強化する取り組みに尽力しております。
弊社ではデザイン制作はもちろんのこと、企業理念や経営戦略の構築をも含めた多角的なブランディングを行う事により、一次産業の競争力強化や、次の世代が事業へのモチベーションを高めてゆける環境づくりを事業領域としております。弊社では今後もデザインを中心ツールに据え、地域ブランドの発信力を更に高めてゆくことにより、第一次産業界に新たなる価値を創造し、ひいては地方創生に貢献してまいりたいと考えております。

5. 株式会社ファームステッド 概要
会社名 株式会社ファームステッド
代表者 代表取締役 阿部 岳
    代表取締役 長岡 淳一
設立 2013年8月1日
所在地 北海道帯広市西6条南13丁目11-1F
事業内容
● 農場・企業ブランディング ● 商品・サービスブランディング
● 地域ブランディング ● ロゴマークデザイン ● パッケージデザイン ● 商品企画
URL http://farmstead.jp

6.第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018 概要
生活者のライフスタイルに寄り添う豊富かつ圧倒的な製品展示数で、パーソナルギフト市場と流通をリードする東京インターナショナルギフトショー。開催期間中は延べ20万人の来場を誇る、アジア屈指の商品見本市です。このギフトショー中に同時開催されるグルメ&ダイニングスタイルショーは「食と生活雑貨の融合」をコンセプトに、大手小売業・サービス業従事者や中小事業者などを対象とした食品見本市です。食品小売・外食産業に向けて、海外食の最新食文化情報を提供するほか、食材の新しい食べ方や調理法、加工法を提案。安全で美味しく、おしゃれなプレミアムフードと、食を通じた新しいライフスタイルを感じていただけるイベント構成となっています。
第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018は、「人が集う、心がハッピーになるPREMIUM Dining Styleとは」をテーマに据え、各地に眠る価値ある産品をご紹介。大切な人との特別なダイニングシーンを彩るプレミアムフードが一堂に会する機会となっています。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ファームステッド 担当:小川 
TEL:0155-67-5821 E-mail:ogawa@farmstead.jp






コメントを残す