『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業)』の補助金申請サポート先行受付開始 – ValuePress! (プレスリリース)

Home » インバウンド » 『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業)』の補助金申請サポート先行受付開始 – ValuePress! (プレスリリース)
インバウンド コメントはまだありません



中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)は、このたび12月22日に平成29年度補正予算で閣議決定された、平成29年度補正予算『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業))』の補助金申請サポートの先行受付を開始致します。
平成29年度補正予算『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業)』とは、商店街に対し、地域文化資源を活用した外国人観光客に地域での消費を促す取組を支援するものです。
空間・環境整備(古民家を再生したゲストハウスの整備や伝統工芸品を取り扱う販売店の整備など)については、対象経費の2/3または1/2、最大7500万円が補助されます。イベント事業(消費を促すための事業で伝統文化体験や博物館との連携イベントなど)については、対象経費の1/2、最大300万円が補助されます。

報道関係者各位

プレスリリース

株式会社リブウェル

『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業)』の補助金申請サポート先行受付開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)は、このたび12月22日に平成29年度補正予算で閣議決定された、平成29年度補正予算『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業))』の補助金申請サポートの先行受付を開始致します。

平成29年度補正予算『インバウンド型クールジャパン推進事業(地域文化資源活用空間創出事業)』とは、商店街に対し、地域文化資源を活用した外国人観光客に地域での消費を促す取組を支援するものです。

空間・環境整備(古民家を再生したゲストハウスの整備や伝統工芸品を取り扱う販売店の整備など)については、対象経費の2/3または1/2、最大7500万円が補助されます。イベント事業(消費を促すための事業で伝統文化体験や博物館との連携イベントなど)については、対象経費の1/2、最大300万円が補助されます。

公募開始は補助予算成立後ですが、申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)の先行受付を開始し、早期の申請準備を支援いたします。

株式会社リブウェルでは、これまで、ものづくり補助金、IT導入補助金など、6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートしてきました。

今後も、地域に密着した中小企業が、補助金・助成金を活用し、企業の発展とさらなる地域の活性化につながるよう、当社補助金コンサルタントが支援致します。

【申請サポートについて】

費用・料金など、詳しくは、弊社ホームページよりお問合せください。

http://www.rivewell.jp/chiikisigen/

【会社概要】

会社名:株式会社リブウェル

資本金:1000万円

代表者:代表取締役 牧野谷輝(まきのやあきら)

事業内容:

・コンサルティング・出版事業

東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる

事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

・スクール事業

・セミナー・研修事業

【お問い合わせ先】

株式会社リブウェル 担当:森本、萩原

Tel: 06-6346-9077 Fax:050-3730-2273

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F FEP

E-mail:info@live-well.jp

URL:http://www.rivewell.jp/






コメントを残す