霧島ファンを増やそう 移住案内人を育成 霧島市が講座 | 鹿児島の … – 南日本新聞

Home » UIターン » 霧島ファンを増やそう 移住案内人を育成 霧島市が講座 | 鹿児島の … – 南日本新聞
UIターン コメントはまだありません



情報発信のノウハウなどを学ぶ参加者=霧島市隼人

 霧島市は、霧島ファンを増やして移住定住の促進につなげようと、暮らしの魅力などを発信する人材「移住ナビゲーター」の育成を始めた。17日、同市の隼人農村環境改善センターで第1回の講座があり、20~50代の男女16人が、情報発信のノウハウなどを学んだ。
 宮崎県の民間情報サイト「宮崎てげてげ通信」代表の長友まさ美さん(36)が講師を務めた。サイトは2014年にスタートし、インターネットで資金を集める「クラウドファンディング」や協力企業の支援を受けて運営。宮崎のグルメや人、移住情報など幅広い話題を紹介している。






コメントを残す