ブイキューブが和歌山県、白浜町と「働き方改革を通じた地方創生」実現に向け連携 – Glocal Mission Times

Home » サテライトオフィス » ブイキューブが和歌山県、白浜町と「働き方改革を通じた地方創生」実現に向け連携 – Glocal Mission Times
サテライトオフィス コメントはまだありません



株式会社ブイキューブ(以下 ブイキューブ)は、和歌山県、白浜町と、「働き方改革を通じた地方創生」の実現に向けて連携することを発表した。

日本経済は雇用・所得環境が改善している中、今後も緩やかな回復が期待される一方で、人口動態においては東京一極集中の傾向が続いており、人口減少・少子高齢化が大都市と比べて進行している地方を取り巻く環境は、依然として厳しい状況にある。

このような状況を打破するため、和歌山県は『世界とつながる、愛着ある元気な和歌山』という方針を掲げており、元気な和歌山を創造する基本は「ひと」であるという考えのもと、将来への礎を強固なものとすべく、未来を担う「ひとを育む」取り組みと、そのくらしの基礎となる「地域を創る」取組に重点を置いている。

一方、ブイキューブは「テレワークで日本を変える」というコンセプトのもとに、場所、時間、仕事内容にとらわれず、いつでも、どこでも、だれでもが実践できる働き方改革に取り組み、さまざまな企業と連携・協力を強化している実績がある。

その一環として和歌山県白浜町にサテライトオフィスを設置し、和歌山を離れることなく働ける労働環境と雇用の創出の取り組みをおこなっていた。テレワークを通じて東京と変わらない業務内容、雇用条件で働ける働き方への取り組みを実現し、これによりUターンやIターンなど、ライフスタイルに合わせて場所に縛られず働ける、新たなワークスタイルの実現を通じた地方創生・地域活性化に取り組みを進めてる。

また、働き方改革だけでなく、遠隔医療や遠隔授業といったこれまで対面を前提としていたコミュニケーションを離れていても実現できる事業へも積極的に取り組み、仕事だけでなく生活の面でも大都市と変わらないサービスが受けられる環境作りも推進していく。

既に和歌山県では、ブイキューブのテレビ会議を導入し、県内の出先機関や東京事業所との会議や業務での活用を開始している。また、ブイキューブが和歌山県白浜町へのサテライトオフィス設置に伴い、国内で最先端の取り組みを行っているブイキューブの知見を活かしながら和歌山県、白浜町と連携して「働き方改革を通じた地方創生」の実現に向けた取り組みを行っていくという。

180213_news_01
180213_news_02

参考;
株式会社ブイキューブ
https://jp.vcube.com/






コメントを残す