行ってみたい! 2月後半のローカルイベント – 雛形

Home » UIターン » 行ってみたい! 2月後半のローカルイベント – 雛形
UIターン コメントはまだありません



記録的な寒気のピークは越えつつあるものの、まだまだ寒さが続く2月半ば。冷えた体があたたまりそうな、気になるイベントをご紹介します!

IMG_0481
目の前に海が広がる、長崎県・千綿駅に行ってきました。

●2/14(水)/松本ナイトミュージアム・第2夜

松本ナイトミュージアム

寒い夜はアート鑑賞であたたまる。松本市の美術館・博物館で行われる冬季限定イベント

昨年12月に第1回目が行われた「松本ナイトミュージアム」は、松本市美術館と日本浮世絵博物館の主要2会場の開館時間が延長され、夜間にアート鑑賞を楽しむことができるイベント。バレンタインデーに行われる今回は、両館それぞれで“恋愛”にまつわる美術作品を読み解くトークイベントが実施されます。さらに、参加者特典として松本市内の飲食店で優待サービスが受けられたり、同日限定の「ナイトミュージアムBAR」(日本浮世絵博物館)でホットワインなどを片手に鑑賞を楽しめたりと、普段とは異なるちょっと特別な1日を過ごせます。気になるトークイベントの詳細はホームページでご確認を!

会期:2月14日(水)
時間:17:00〜21:00 ※最終入場20:30
場所:松本市美術館(長野県松本市中央4-2-22)、日本浮世絵博物館(長野県松本市大字島立字新切2206-1)※無料シャトルバス運行
料金:大人1000円、子ども(中学生まで)無料、ペアチケット(性別問わず、大人2名)1000円
URL:http://matsumoto-artmuse.jp/news/10760/
※次回第3夜は3月3日(土)に開催予定

●2月16日(金)〜18日(日)/LOCAL STAND vol.6 UDONART(ウドナート)
omote-1

「うどん×アート」!ゲストハウスで香川県の魅力を体感

連日多くの旅行客や地元の人でにぎわいを見せる、京都・河原町通りにあるゲストハウス「Len(レン)」。香川県の魅力を“うどんとアート”を切り口に紹介する今イベントは、高松の老舗うどん店「ヨコラクうどん」、美しいデザインの和三盆「HIYORI」、香川を拠点に活動するデザイン集団「瀬ト内工芸ズ。」の3組が出店。売り切れ必至のヨコラクうどんは、麺や出汁はもちろん、薬味も温玉も器もすべて同店から調達。さらに、最終日は店主による実演提供も行われるなど、現地気分で楽しめること間違いなし! 週末の仕事帰りや散策がてら、気軽に立ち寄ってみては。

会期:2月16日(金)〜2月18日(日)
時間:10:00〜17:00 ※うどんの販売は15:00まで。売り切れ次第終了
場所:Len(京都府京都市下京区河原町通り松原下ル植松町709-3)
料金:無料
URL:https://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/local-stand-vol-6/

●開催中〜3月4日(日)/南方熊楠生誕150周年記念企画展 南方熊楠—100年早かった智の人—
1.チラシ南方熊楠

愛用の道具や資料から超人的な思考力&フィールドワークをうかがい知る

南方熊楠は、博物学、生物学、民俗学など、森羅万象を探求した「研究者」とされてきましたが、今回の展覧会では、膨大な資料を収集、蓄積して後世に残そうとした「情報提供者」としての熊楠に焦点を当てられています。熊楠の研究過程や暮らしぶりが垣間見える日記や書簡、綿密に書き写された抜書(さまざまな文献からの筆写ノート)をはじめ、実際にフィールドワークで使用していた道具類や収集した標本なども展示されます。

会期:開催中〜3月4日(日) ※毎週月曜日休館。ただし2月12日(月)は開館
時間:9:00〜17:00(金曜、土曜は20:00まで)※入館は各閉館時刻の30分前まで
場所:国立科学博物館 日本館1階 企画展示室(東京都台東区上野公園7-20)
料金:一般・大学生620円、高校生以下及び65歳以上は無料
URL:https://www.kahaku.go.jp/event/2017/12kumagusu/
※2月23日(金)にギャラリートークが行われます(事前申し込み不要)。開催時間など、詳しくは上記URLでご確認ください。

●2月27日(火)参加募集開始/神戸野菜学 05 「たまねぎ」
kiito_06_tamanegi

「たまねぎ」を知り、作り、食べるワークショップ

神戸・三宮にある複合施設「KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)」で行われる、旬の野菜について学ぶ人気ワークショップの第6弾。毎回料理する人・栽培する人・広める人の3ジャンルのゲストから、身近な野菜をよりおいしく食べるための知識を学べます。今回の旬野菜は家庭料理の万能選手「たまねぎ」。参加者全員で行う調理実習では、生食できるほど甘みが強い、新玉ねぎを使ったサラダを作ります。

会期:3月25日(日)
※定員15名。2月27日(火)〜3月18日までにKIITOホームページ内該当ページより事前申し込みが必要。申し込み多数の場合は抽選。
時間:12:00〜15:00
場所:KIITO1階カフェ(兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4)
料金:2000円(材料費、試食込み)
URL:http://kiito.jp/schedule/workshop/article/26260/






コメントを残す