佐賀・神埼の古民家サロンで髪飾り受注会 花を使いオーダーメードで – 佐賀経済新聞

Home » 古民家 » 佐賀・神埼の古民家サロンで髪飾り受注会 花を使いオーダーメードで – 佐賀経済新聞
古民家 コメントはまだありません



 神埼市の古民家エステティックサロン・雑貨店「Pino+(ピノ)」(神埼市神埼町竹川寄)で2月18日から、花の髪飾り受注会「花と髪」が始まる。

髪飾りのサンプル

 受注会を行うのは、生花や造花、プリザーブドフラワーを用いたブーケやアクセサリーのオーダー制作、パーティーやイベントの会場装飾などを手掛けるブランド「neema flower(ニーマ・フラワー)」を主宰する仁位麻美(にいまみ)さん。佐賀市内のカフェで働いていた時に出合った生花店のセンスに魅了され転職した仁位さんは、花に関する資格を取得するなど働きながら知識と技術を身に付け、2016年に独立した。「花を扱う仕事がとても好きになり、一生続けていきたいと思うようになった」と振り返る。

 仁位さんによると、ブランド名の「neema」はスワヒリ語で「恵み」を意味する。「自分の作品と出合う人に恵みをもたらしたい」との思いを込め、仁位さんの名前にも掛けて名付けた。これまでに地元のイベント出店、ウエディングフラワーコーディネート、音楽ライブなどの空間装飾、アクセサリーや雑貨のオーダーメードなどの活動を続けてきた。

 かねて受注会を開きたいと考えていたという仁位さん。ウエディングブーケなどの依頼を受ける際に「一緒に髪飾りも作ってほしい」と言われたり、美容師からの紹介などで注文を受けたりすることがあるが、「まだまだ髪飾りをオーダーメードできることを知らない人がいるのでは」と初めて企画した。

 当日注文できる髪飾りは、バレッタ、ヘアコーム、ヘアクリップ、花冠など。材料はプリザーブドフラワーや造花のほか、手染め布やアンティークボタン、レース、リボンなども用意し、イメージがしやすいよう仁位さんがあらかじめ制作した髪飾りのサンプルも準備する。開催期間中は仁位さんが会場で、客が髪飾りを着けるときのシチュエーションや服装、好みなどをヒアリングし、客の雰囲気や髪色を考慮しながらデザインや素材を提案しオーダーを受け付ける。完成品は客が指定した住所に後日郵送する。最終日には、美容師を招き無料のヘアアレンジ体験会も行う。

 仁位さんは「自分に合った一点物を手に入れられるのはオーダーメードならでは。春の結婚式や卒業式、入学式シーズンに備えて、髪飾り選びに迷っている人、自分に似合うものが知りたいという人にも気軽に来てもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。今月21日まで。






コメントを残す