教養講座「多様化するローカルヒーローの可能性」を開催。2月24日。合わせて展示会「ローカルヒーロー博覧会」も — 城西大学 – 大学プレスセンター

Home » 町おこし » 教養講座「多様化するローカルヒーローの可能性」を開催。2月24日。合わせて展示会「ローカルヒーロー博覧会」も — 城西大学 – 大学プレスセンター
町おこし コメントはまだありません



 ローカルヒーローは、地域振興や福祉の世界で増加しているキャラクターマーケティングを応用した実践例の一つ。現在、全国で200を超える団体が活動し、海外からも注目され始めている。戦いを通じて自己主張するヒーローの姿は、強いメッセージ性を持って観る者に訴える力を持っている。教養講座では、ゼミでローカルヒーローの研究と実践を行ってきた城西大学経営学部の石井龍太助教が、ローカルヒーローの社会的、文化的側面について論じる。
 また講座後半では、(株)ヤツルギ魂の飯澤慎代表、川井芳文取締役との対談も行われる。

【講座日時】2月24日(土)13時半~15時半
【講座会場】

 城西大学東京紀尾井町キャンパス3号棟
 東京都千代田区平河町2-3-20
【講座受講料】1000円
【講座定員】60人
【申し込み方法・問い合わせ】城西エクステンション・プラグラム事務局(電話03-6238-1400=平日10時~17時)

 一方、ローカルヒーロー博覧会は同キャンパスで11時~16時半まで開かれる。入場無料。ローカルヒーローファンはもちろん、ローカルヒーローを活用したい企業や自治体、またローカルヒーローの運営者で活動をレベルアップしたいと考えている方々のために、ふれあい広場、企業展示会を設けて来場者の多様なニーズに対応する。

・実際に動いているキャラクターと握手、写真撮影ができる「ふれあい広場」
・実績のある運営団体による、造形物展示、動画上映、グッズ販売が行われる「展示会」

【博覧会日時】2月24日(土)11時~16時半
【博覧会会場】

 城西大学・城西国際大学東京紀尾井町キャンパス3号棟

 東京都千代田区平河町2-3-20






コメントを残す