民泊の「とまれる沖縄」と浦添市が連携協定 – 日本経済新聞

Home » 民泊 » 民泊の「とまれる沖縄」と浦添市が連携協定 – 日本経済新聞
民泊 コメントはまだありません



 沖縄県浦添市と、民泊の仲介・運営を手掛ける「百戦錬磨」(仙台市)、その子会社の「とまれる沖縄」(那覇市)の3者は、合法的な民泊を推進するための連携協定を結んだ。市民や事業者に民泊に関する正しい理解を促し、空き家など遊休資産を活用して民泊施設を開発していく。

 浦添市によると、県内自治体が民泊事業者と民泊推進の協定を結ぶのは初めて。

 浦添市は那覇空港から近いが宿泊施設が不足している。一方、県内では違法民泊が増えている。地域と連携した合法的な民泊の取り組みを通じて地域振興につなげる考えだ。






コメントを残す