徳島)竹みこし、乗って担いで 24日、うだつマルシェ – 朝日新聞社

Home » 町おこし » 徳島)竹みこし、乗って担いで 24日、うだつマルシェ – 朝日新聞社
町おこし コメントはまだありません



 町おこし団体「四季の庭 植正(うえまさ)」が竹製のみこし(全長約2メートル)をつくった。三好市池田町マチの本町通りで24日に開かれる「第18回うだつマルシェ」で、花嫁行列やちんどんやとともに練り歩く。植正は乗り手と担ぎ手を募集している。

 募集する乗り手は大人1人と子ども1人のペア数組。菜の花の花びらを沿道にまきながら、にぎわいに一役買ってもらう。担ぎ手は5歳以上で体力に自信があれば応募できる。

 植正は庭師や大工ら約20人でつくる団体で、5年前から阿波市などでのイベントに、ピザ窯や茶室を持ち込んで飲食を振る舞うなどの活動を続けている。募集担当の佐々木敬太さん(28)は「池田町に春の訪れを告げられたら」。応募と最新情報は佐々木さんのフェイスブックページ「結びのよろず屋 万結屋(まんきつや)」(https://www.facebook.com/permalink.php?id=502978906569527&story_fbid=577856542415096)別ウインドウで開きますから。担ぎ手は当日参加もできる。

 うだつマルシェは24日午前1…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら






コメントを残す