原晋監督が力士に講義=不祥事再発防止の研修会 – 時事通信

Home » 不祥事 » 原晋監督が力士に講義=不祥事再発防止の研修会 – 時事通信
不祥事 コメントはまだありません



 元横綱日馬富士の傷害事件など不祥事が相次いだ日本相撲協会は16日、青学大陸上部の原晋監督を東京・両国国技館に招いて研修会を開催した。親方、力士を対象にそれぞれ約1時間の講義を行い、「体罰の原因の一つは双方の思いが通じ合っていないこと」とコミュニケーションの重要性などを説いた。
 原氏はまた「健全で魅力ある組織にしないと若者が入ってこない」と述べ、相撲界として危機感を持つように促した。
 講義を聴いた横綱白鵬は「いい話でした。自分の考えと似たところがあった」と感想を語った。
 相撲協会は不祥事再発防止に向けて13日から「研修ウイーク」を開催。関取、行司ら職種別に協会との雇用関係の確認などを行い、16日は最終日だった。
 相撲協会によると、貴乃花親方や貴ノ岩は欠席した。 (2018/02/16-20:08)


【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す