元地域おこし協力隊員を再逮捕 放火容疑で美作署 – 山陽新聞

Home » 企業誘致 » 元地域おこし協力隊員を再逮捕 放火容疑で美作署 – 山陽新聞
企業誘致 コメントはまだありません



美作署

 美作署は17日、非現住建造物等放火の疑いで美作市川東、自営業喜多村雄真容疑者(27)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は1月16日午前7時ごろ、同所のゲストハウス=兵庫県佐用町、女性(88)所有=の敷地内にある木造平屋の倉庫(14・2平方メートル)に火を付け、壁や天井など4・2平方メートルを焼いた疑い。容疑を認めている。

 同署によると、喜多村容疑者は当時、このゲストハウスの離れに居住。現場から逃げる際に、市内の男性(94)方の車庫から軽トラック1台を盗んだ窃盗容疑で逮捕、起訴されていた。

 同署は、火災現場での目撃情報などから犯行を特定。動機を詳しく調べる。

 喜多村容疑者は2013年4月から3年、美作市の地域おこし協力隊員を務めていた。






コメントを残す