<弘前市長選>元市議・畑山氏立候補を表明 – 河北新報

Home » 企業誘致 » <弘前市長選>元市議・畑山氏立候補を表明 – 河北新報
企業誘致 コメントはまだありません



青森のニュース

<弘前市長選>元市議・畑山氏立候補を表明

畑山 聡氏

 任期満了に伴う青森県弘前市長選(4月1日告示、8日投開票)で、元市議の畑山聡氏(63)が17日、市内で記者会見し、無所属で立候補すると表明した。
 畑山氏は「弘前市は全国と比べて賃金所得がまだまだ低い。市民生活を守るために、出馬を決めた」と話し、周辺自治体と連携した企業誘致の実現などに意欲を見せた。
 市長選で争点の一つに挙がる国立病院機構弘前病院と市立病院の統合による中核病院の整備・運営については「余裕のない市の財政面を考慮すれば、国主体で整備・運営を進めるのが望ましい」と主張。市主体での取り組みを目指す現市政と反対の考えを示した。
 畑山氏は弘前市出身、金沢大卒。2011年の弘前市議選に初当選し、1期務めた。
 市長選には、3選を目指す現職の葛西憲之氏(71)と新人で元市観光振興部長の桜田宏氏(58)が立候補を表明している。

2018年02月18日日曜日






コメントを残す