観光列車ツアー「再び参加希望」9割超 5コース計 道調査 – 日本経済新聞

Home » 観光 » 観光列車ツアー「再び参加希望」9割超 5コース計 道調査 – 日本経済新聞
観光 コメントはまだありません



 北海道は22日、JR宗谷線や釧網線などで2017年から今年1月にかけて実施した観光列車のモニターツアーで、回答者の9割が「再び参加したい」と答えたと発表した。道は今回のツアーで明らかになった課題を踏まえ、18年度の運行を検討する。

 道がJR北海道の車両やバスなどを利用して実施した、道北や道東など5コースのツアーに参加した331人のうち、約270人から回答を得た。ツアーの評価について5点満点で聞いたところ「料金」が4.7点で最も高く、「日程の長さ」は4.5点、「立ち寄り先の数」が4.1点、「車内サービス」は4.0点といずれも高評価だった。

 ツアー先となった沿線自治体でも6割以上が特産品の売り上げなど「一定の効果があった」と回答した。道はリピーターを呼び込むための商品開発などが今後の課題とした。こうした改善点を踏まえ、道は来年度に観光列車ツアーを本格運行するか検討する。






コメントを残す