観光で訪日の男、レンタルカートでひき逃げか – 読売新聞

Home » 観光 » 観光で訪日の男、レンタルカートでひき逃げか – 読売新聞
観光 コメントはまだありません



 公道レンタルカートでひき逃げ事故を起こしたとして、警視庁万世橋署は24日、台湾籍で住所不詳、自称パイロットの男(35)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕し、25日午前、送検した。

 同署幹部によると、男は23日午後6時20分頃、レンタルカートで千代田区外神田の国道17号交差点を左折する際、横断歩道を自転車で渡っていた少年(18)をはねて腰に全治約2週間のけがを負わせ、そのまま逃走した疑い。男は観光で日本を訪れていて、複数のカートと一緒に走行していた。調べに対し、容疑を認めているという。






コメントを残す