姫様嫁入り道中華やか 静岡・丸子宿の活気を再現 – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 町おこし » 姫様嫁入り道中華やか 静岡・丸子宿の活気を再現 – @S[アットエス] by 静岡新聞
町おこし コメントはまだありません



旧東海道丸子宿を練り歩く姫様嫁入り道中=静岡市駿河区

 江戸時代の宿場町のにぎわいを再現する「丸子宿場まつり」(NPO法人丸子まちづくり協議会主催)の本祭りが25日、静岡市駿河区丸子で開かれた。
 「姫様嫁入り道中」では、姫が武将に嫁ぎに行くという設定で、地元住民ら約40人が姫様や大名、侍などに扮(ふん)して旧東海道丸子宿を練り歩いた。姫様役を務めた会社員の石原裕理さん(25)は大傘を持った奴(やっこ)に守られながら優雅に歩き、沿道に詰めかけた観光客に笑顔を振りまいた。会場には屋台約50店が並びダンスや太鼓などのパフォーマンスも繰り広げられた。
 石原さんは「大役を演じることで、町おこしに少しでも協力できれば」と語った。






コメントを残す