和歌山)17日に「森のようちえん」イベント 移住者ら – 朝日新聞

Home » UIターン » 和歌山)17日に「森のようちえん」イベント 移住者ら – 朝日新聞
UIターン コメントはまだありません



 自然の中での体験を重視した保育・幼児教育活動「森のようちえん」の体験会と映画上映会が17日、和歌山市府中の「にこにこのうえん」で開かれる。主催者の一人で、活動を実践するため大阪から移住してきた佐道(さどう)大倫さん(32)=和歌山市=は、「全国で広がりつつある動きを、多くの人に知ってほしい」と呼びかける。

 佐道さんは2016年に和歌山市内で「めぐみと森のようちえん」として野外保育をスタート。昨年、会社を退職し大阪府内から同市に移住。現在は同ようちえんの代表として、県立森林公園「根来山げんきの森」(岩出市根来)などで預かり保育を実施している。

 県外では鳥取、広島、長野の3県が森のようちえんの認証・認定制度を設け、基準を満たせば運営費を補助。自然体験に関心のある親子を都市部から移住者として呼び込む方法の一つとしても注目が集まっている。

 県内ではいくつかの団体が「森…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら






コメントを残す