気分は奈良へのショートトリップ! – HAPPY PLUS(ハピプラ)

Home » 特産品 » 気分は奈良へのショートトリップ! – HAPPY PLUS(ハピプラ)
特産品 コメントはまだありません



東京にいながら地方の特産物を購入できるアンテナショップが好きです。その土地に行かずして有名銘菓や隠れた逸品に出会えるのが楽しくて、あるとついつい引き寄せられるように入店。謎のおやつを買ってしまったりします。そんな私のここ最近のヒットは、白金台にある奈良の魅力の発信地「ときのもり」。

アンテナショップというよりも、“奈良に特化したセレクトショップ”といったほうが正しいほどの充実&ハイセンスっぷりにまず興奮。1階には、奈良の上質な食材や工芸品などを扱うショップ「LIVRER」があります。奈良在住の作家による作品が並んでいて、思わず穴があくほどじっくり眺めてしまいました。鹿の置物だったり、奈良団扇だったり、どれも個性があって見飽きないんですよね。横には大和茶やおやつを提供しているカフェも併設されているので、ちょっとした休憩にももってこいです。

左:本葛ぜんざい¥600円 右:黒川本家 吉野本葛¥800
左:本葛ぜんざい¥600円 右:黒川本家 吉野本葛¥800 

そしてこのお店で個人的におすすめしたいのは、創業400年を超える老舗・黒川本家の葛。正直人生で食べた回数は数えるほどだったのですが、ここを訪れて以来私の葛を見る目が変わりました。この本葛で作る葛きりの、モチっとした食感とつるっとした喉越しに、「葛きりってこんなに美味しかったっけ……!?」と驚愕。栄養価が高く疲労回復効果が期待できる優れものでもあります。ちなみに、私が行ったとき黒川本家の12代目代表夫人がいらっしゃったのですが、それはもう見事なマシュマロ肌だったんです。私の生後6ヶ月になる姪っ子とほぼ一緒といっても過言ではないくらい! 葛と美肌に科学的な関係があるのかはわからないけれど、きっと何かあるに違いない!と私は思っています。

左:塩桜のムースグラッセ 大和茶のダックワーズ 左:吉野本葛餅 金柑 生姜
左:塩桜のムースグラッセ 大和茶のダックワーズ 左:吉野本葛餅 金柑 生姜

2階には、そんな葛を始め、奈良の食材を使用した料理をいただけるフレンチベースのレストラン「CIEL ET SOL」が。吉野の檜や杉などを使った奈良のエスプリ満載の空間でいただく、趣向が凝らされたコース料理は絶品。まるで奈良にいるような気分で、眼福・舌福なひと時を過ごすことができます。ランチは3,000円、ディナーは6,000円からなので、定期的には無理でも「ここぞ!」というときのご褒美で是非また訪れたい……!

滞在時間は約2時間半ほどだったのですが、ショップで特産品を見てレストランで料理をいただいたら、まるで奈良を旅したような気分に。充実した時間を過ごせたという満足感でホクホクしてしまいました。






コメントを残す