南砺市移住促進、動画コンペ 埼玉・秋葉さん優秀賞 – 中日新聞

Home » UIターン » 南砺市移住促進、動画コンペ 埼玉・秋葉さん優秀賞 – 中日新聞
UIターン コメントはまだありません



田中幹夫市長(右)から賞状を受け取った秋葉猛さん=南砺市役所福野庁舎で

写真

 南砺市への移住を促そうと、市がクラウドソーシングサイト運営会社「ランサーズ」(東京都)と連携企画したプロモーション動画のコンペで、優秀賞に埼玉県在住の映像作家・秋葉猛さん(31)が選ばれた。十四日に市役所福野庁舎で表彰式があり、田中幹夫市長が賞状を手渡した。

 クラウドソーシングは、不特定多数の人に業務を委託する雇用形態などの意味で、ランサーズはフリーランスの会員に仕事の受発注を行っている。今回はランサーズの会員六人五組が動画制作に参加し、一月下旬に市内で動画を撮影。編集作業を経て、計五点が提出された。

 ホームページで投票を募ったところ、全国から五百二十八の投票があり、そのうち秋葉さんが手掛けた「南砺と暮らそう。」が百四十一票を獲得して一位に輝いた。秋葉さんの作品は五箇山のゲストハウスなどを撮影し、あえて説明やナレーションを抑え、住民の笑顔や自然をとらえた映像美を強調している。

 賞状を受け取った秋葉さんは「住民たちのぬくもりを伝えたかった」と笑顔。作品は市のホームページで公開しているほか、移住促進セミナーなどで活用する。

  (渡辺健太)

この記事を印刷する






コメントを残す