古民家カフェ 蓮月(喫茶店/池上)|未来へと歴史をつなぐ「時代の伝承」が使命 – インフォシーク

Home » 古民家 » 古民家カフェ 蓮月(喫茶店/池上)|未来へと歴史をつなぐ「時代の伝承」が使命 – インフォシーク
古民家 コメントはまだありません



 昭和の面影を残す池上本門寺の門前町に、古民家カフェ蓮月はある。木造の家は昭和8年に宮大工が建てた貴重な建築様式。

古民家カフェ 蓮月(最寄駅:池上駅)

元は蕎麦屋だったが、店主が高齢で閉店を余儀なくされたことから有志らが建物活用のプロジェクトを立ち上げ、2年前、再び家に”命”が吹き込まれた。それが蓮月誕生のきっかけだ。 流行りのカフェと一線を画すのは地元の交流の場でもあることだろう。内装はほぼ当時のまま。1階は近所の子供も放課後自習に通う居間のような空間で、2階は大広間。料理研究家がレシピを考案した豚丼も評判を呼んでいる。「テーマは家族。ここが家、学校、職場、旅先となる存在に」と代表の輪島さん。地域の心が宿る店は今や街の宝だ。

厚切り照り豚丼 1190円

分厚い豚肉がドンとのる名物丼

いちごのクランブル・タルト(季節のケーキ) 600円

イチゴの季節だけ登場するケーキ。

グレープフルーツレモンスカッシュ 580円

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca13

古民家カフェ 蓮月

東京都大田区池上2-20-11 [TEL]03-6410-5469 [営業時間]10時~22時(21時LO)※ランチタイム有   [休日]不定休 [席]1階カウンター6席、テーブル24席、2階座敷約40名 計70席/全席禁煙(庭は喫煙可)/平日と夜は予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]東急池上線池上駅から徒歩8分

電話番号03-6410-5469

2017年7月号発売時点の情報です。






コメントを残す