巨大かき揚げギネス認定 サクラエビで直径90センチ 静岡 – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 特産品 » 巨大かき揚げギネス認定 サクラエビで直径90センチ 静岡 – @S[アットエス] by 静岡新聞
特産品 コメントはまだありません



巨大かき揚げを調理する蒲原商工会青年部のメンバーら=静岡市清水区の蒲原生涯学習交流館

 旧蒲原町の特産品をPRする「第12回かんばらちょっく楽(ら)市」(蒲原商工会青年部主催)が18日、静岡市清水区の蒲原生涯学習交流館で開かれた。サクラエビを使った直径90センチの巨大かき揚げ作りに挑戦し、「最大のかき揚げ」としてギネス世界記録を樹立した。
 地元特産のサクラエビをふんだんに使用したかき揚げを、同青年部のメンバーが特注の鍋で調理した。ギネスワールドレコーズの公式認定員のチェックを受けながら重さ7・06キロのかき揚げを完成させ、記録の認定を受けた。かき揚げは小分けにして約130人の来場者に配布した。
 蒲原商工会は2018年4月に由比町、市清水の両商工会と合併する。「合併前最後のちょっく楽市でギネス記録を」と挑戦した。同青年部の古郡永記実行委員長は「達成できてうれしい。蒲原の自慢になった」と語った。






コメントを残す