都・JTB、観光客誘致などで協定 – 日本経済新聞

Home » 観光 » 都・JTB、観光客誘致などで協定 – 日本経済新聞
観光 コメントはまだありません



 東京都とJTBは19日、複数の政策分野にまたがって連携を進める「ワイドコラボ協定」を結んだ。観光客誘致や女性の活躍推進、文化振興、防災など9分野で協力する。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、JTBの観光資源発掘や情報発信のノウハウを都の取り組みに生かす。

 JTBは4月、都との連携窓口になる東京交流創造事業部を創設する。新宿に拠点を置き、都や都内自治体と情報を共有しながら地域交流企画を立案・実施する。

 19日に開いた締結式で小池百合子知事は「訪日客誘致など五輪に向けて様々な形で協力してほしい」と要望。JTBの高橋広行社長は「埋もれた観光資源を掘り起こし、地域の活性化につなげたい」と語った。

 都はこれまで第一生命保険などとワイドコラボ協定を結んでおり、JTBが8社目。






コメントを残す