まちなみパネル展「箕面の古民家パートⅢ」 – まちの情報箱みのおどっとネット

Home » 古民家 » まちなみパネル展「箕面の古民家パートⅢ」 – まちの情報箱みのおどっとネット
古民家 コメントはまだありません



まちなみパネル展「箕面の古民家パート?」

2018.03.21.wed/箕面市立メイプルホールロビー

まちなみパネル展「箕面の古民家パート?」

 箕面市内の古民家がある風景を写真や絵で紹介した「まちなみパネル展2018 歴史を語る 箕面の古民家part?」が、箕面市立メイプルホールロビーで3月22日(木曜日)まで開催されています。主催は、みのお市民まちなみ会議のみなさん。箕面は、京都と西国を結ぶ西国街道や、西国三十三カ所を巡る巡礼道などの歴史ある道が通り、古くから人の往来が多い土地でした。これらの街道沿いには、江戸時代から明治時代に建てられた古民家がたくさん残っています。古民家の屋根の上に鎮座する、魔除けの鐘馗さんの写真コーナーや、癒しの田園風景の絵画、西国街道に沿って紹介された古民家パネルなど、見ごたえのある展示です。
■まちなみパネル展2018 歴史を語る 箕面の古民家part?
日時:2018年3月20日(火曜日)〜22日(木曜日)10〜17時
場所:箕面市立メイプルホールロビー
料金:無料






コメントを残す