「謎の美女」として注目を浴びた祥子が、オフでは誘われたい女だった … – ニコニコニュース

Home » 廃校活用 » 「謎の美女」として注目を浴びた祥子が、オフでは誘われたい女だった … – ニコニコニュース
廃校活用 コメントはまだありません



週刊誌の「謎の美女」として注目を集め、バラエティータレントとしても活躍する祥子が、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD「誘う女」の発売記念イベントを行なった。

1年ぶりに撮影したという今回の作品は、12月初旬に千葉と都内スタジオで撮影。気になる内容だが「“誘う女”ということで、視聴者が映像を見て誘われる気分を感じられるストーリーになっています。いろんなジャンルで撮りました。先生バージョンだったり、スポーツトレーニングをやっていたり、喪服っぽい黒の衣装を身にまとっていたり…。白いシースルーのカーテンみたいな布一枚を身にまとっていたりとか。いろんなシチュエーションがあるので楽しんでいただけるかなと思っています」と自信たっぷり。

中でもお気に入りのシーンは、ロデオマシンに乗って鍛えているところだそう。「撮影はなかなか難しくて、色っぽい顔もしなくてはならないんですけど、ガチな顔になってしまったりとか。そういう表情もあったので、そこらへんを観ていただけたらと思います」とアピール。

また撮影中、廃校のスタジオでちょっとしたトラブルもあったという。「体育館とかもあるような廃校なんですけど、トイレが怖くて、夜になるとひとりでは行けなかったもので、トイレを我慢したっていう。そこが一番大変でした」と、顔を赤らめていた。

次回作でやってみたいこととしては「これまで結構、洋装が多かったので、浴衣とか着物とか、それこそ襦袢(じゅばん)とか…そういった和のシリーズを撮ってみたいなと。神社、仏閣とか和にこだわったシリーズ! それは難しいかも知れないですけど…」と教えてくれた。

さらに、取材陣からプライベートでも積極的に誘っているのか聞かれると、「誘われたい女ですね! プライベートは男性に誘われたい女なんですけど、お仕事はガンガン誘っていかないといけないので、オンとオフを切り換えて自分なりに楽しんでいます」と、ここではやや食い気味にコメント。本音なんでしょうか…。

ちなみに、そんな彼女の理想の男性は博多華丸だそうで「最初から言い続けているんです。理想の男性は、ずっと変わらないですね」と言い切っていた。

ヌード作品でも話題となった祥子さんだが、今作品は全編で着衣。彼女の醸(かも)し出すエロスで、ヌード以上の刺激を感じたい!

★囲み取材動画は本サイトへ!

(取材・文/週プレNEWS編集部)

祥子(しょうこ)

1985年4月13日生まれ 熊本県出身 身長164cm B85 W58 H86 血液型=A型○雑誌『週刊ポスト』の「謎の美女」として注目を集める。温和で、色気たっぷりのキャラクターで大人気。




「謎の美女」として注目を浴びた祥子が、オフでは誘われたい女だった!



コメントを残す